スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2008年09月17日

キャンプ第2弾

連休を使って、再び大分方面でキャンプしました。


(例によってオヤジの飯炊き。今回はちょっと失敗気味でした。。。)

夏休みが仕事漬けだった分の家族イベントと、
結婚記念日の記念行事を兼ねて、
一泊二日のショートステイでしたが大分へ出動しました。

初日、まずは耶馬溪の素晴らしい風景を眺めながら、一路、「青の洞門」へ。


(約250年前、禅海和尚が30年かけてノミと槌だけで掘り進めた340mのトンネル)

岩肌に触れたとき、その「容易でない作業」が実感できました。
何かに圧倒されるような感覚で、しばらく、ただ眺めていました。。。

その後、今回の宿泊地となる九重町の「竜門の滝」へ。
スリル満点です。


以前から訪れたかったスポット。やっと来れました! 

早速、子供たちは滝すべりに挑戦。


(上:すべる長男。下:ころぶ次男)

私は、、、、「監督」に徹してました(笑)

その夜は「豚汁」で体を温めて、温泉に入って、爆睡。
いつもならアルコールと焚き火で夜更かしコースですが、
今回は睡魔に勝てず、残念。

翌日は生憎の雨模様だったので、
予定を変更して早々にキャンプ場を撤収して、一路、「鯛生金山」へ。
かつて東洋一の金山だった「鯛生金山」は、
2002年のワールドカップサッカーのカメルーンチームで一躍有名になった中津江村にありました。


(このカラーリング、いい感じです)

かつての金山の坑道内を約40分で見学できるコースに参加。
一見の価値あり、です。


(坑道入り口。入るとヒンヤリ、です)



(当時の作業風景を人形で再現してくれています。いい雰囲気です。)


(こんな「おまけ」もありました)

(純金の鯛。本物の金製で、1億円!!!)

こういう形で歴史的な金山を見学できて、とても有意義でした!

今回は素通りしましたが、周辺や道中には温泉がいくつかあり、
よさそうなキャンプ場もちらほらと。
しばらく我が家のプライベートは、大分方面になりそうです。
  


Posted by タダシ at 05:00Comments(0)

2008年09月03日

締めは合宿! そして9月スタート。

先週、夏期講習が終了しました。
特に後半は、正直いって大変でした(汗)
久しぶりに『寝る時間をガバッと削って働いた!』という状況。

8月最後の週末は、中3生を引き連れて『勉強合宿』にも参加してきました。
私は企画段階から参加していたのですが、
事前準備が間に合わず、睡眠時間1時間で本番突入。。。
授業の方は何とか役割を果たしましたが、
最終日の模試の時は、睡魔との戦いに勝てず、
何度もコックリ、コックリしてしまいました。(いやはや)

この間、すっかりブログ更新から遠ざかってしまいましたが、
現在は、9月から新規にスタートする生徒の授業準備をせっせと進めています。
(ということで、またこんな時間に更新している次第です)

それにしても、他の校舎と一緒になって授業をするのはいい経験になりました。
今回は、理科、数学、国語の授業を担当しましたが、
「来年は英語もやってみたいなぁ!」などと思っています。
また、他の教室長の方の授業がとても参考になりました。
特に社会。歴史と地理は、あらためて勉強してみようと思っています。

合宿の様子は、もうすぐ画像が届く予定なので、近日のうちにアップします!

さて、秋は実りの季節+行楽の季節+行事の季節。
食べ物、自然、行楽、スポーツ関係などなど、
仕事以外にもやりたいことが盛り沢山ですが、
悲しいかな、今年は時間と資金が限られるので(汗)、
上手に過ごしたいと思います。

ということで、9月スタート。
今月もガンバリマス。  


Posted by タダシ at 01:47Comments(2)