Posted by at

2009年05月26日

模擬戦 ドカーン!

日曜日の福岡駐屯地は、今年も迫力の模擬戦でした。



模擬戦がはじまる前、家族とともに敷地内を散策。
 

子供たちのお目当てはこちら。
当然、おこづかい持参です。
 
 

こんなのもありました。
 

装備品もしっかり展示。
 
今回は、コレ(↓)が最もユニークでした!

そのまま引っ張っていけば、どこでも、すぐに調理台! 
「HONDA」って書いてありましたが、インサイト以外にも優れもの発見!

ちょっと疲れたので、どこかで一服しようと思ったら、、、


 
なかなか粋な喫煙スペースでした。
灰皿そばの水を張ったコップは「自衛隊式」消火用。
(昔、市ヶ谷の某所でもよく見かけました。懐かしい!)

山崎拓の来賓挨拶を聞きながら自宅に戻って、そろそろ。。。

キターッ! 
丁度、我が家に突っ込んでくるようにやってきて、
目の前で急旋回します。 









轟音と振動で、マンション全体がビリビリします!

今年は、この模擬戦を観戦しながら、
バルコニーで冷やし中華を食べてました(笑)

今年はできませんでしたが、
来年は、家族で戦車に試乗させてもらおう!

年に一度の、「超」騒々しい日曜日でした。


喫煙場所の看板のウラ側。
こういうのが、結構好きだったりします。  


Posted by タダシ at 03:28Comments(0)

2009年05月13日

不惑!

昨日、40歳になりました。



たのさんの「鯉のぼりケーキ」に負けじと、
我が家族も奮闘(?)してくれまして、
短時間のうちに「鯉のぼりケーキ」を2つ作ってくれました。
(我が家らしく至極シンプルですが、手作りは嬉しいですね)

さて、40にして迷わず、と言われますが、
私の場合、しばらくは試行錯誤の予感。
とにかく、後悔のないよう、手を抜かないで行きたいです。


  


Posted by タダシ at 02:17Comments(2)

2009年05月07日

2009第1弾 鹿児島!

行ってきました、鹿児島!



今回は霧島高原国民休養地をベースに行動。
4泊5日、トータル1000キロの旅程は、天気にも恵まれ、最高でした。

今回、連泊したケビン。デッキで調理&食事です。


 
子供たちものびのび。最終日には念願の2人乗り自転車にも挑戦。

観光は、まずは桜島から。 ド迫力!でした。


 
あちこちに非難場所があり、活火山を実感。
一周した際には、展望台から薩英戦争の舞台を眺めました。
(生麦事件を発端に、英国の艦隊がやってきた場所です)

途中、あの森伊蔵酒造に立ち寄り。 い~い香りが漂ってました。
 

鹿児島市内観光では、ジンベイザメのいるかごしま水族館を訪問。
また、さつま揚げ、かるかん、芋焼酎の工場を見学し、たっぷり試食&試飲。
そして、天文館を歩き、地元のラーメンや「白熊」などを食べました。
 

 

3日目に、今回の主目的地である知覧へ。

復元された富屋食堂。特攻の母、鳥浜トメさんのこの食堂は、
出撃直前に、数多くの特攻隊員が立ち寄った場所。

その後、特攻平和会館を訪問。
家族や両親宛の手紙、遺品の数々をみて、平和について改めて考えました。
戦争を知らない我が子たちには、彼らにもわかる言葉で解説しました。
子供がもう少し大きくなったら、もう一度、知覧を訪ねてみたいと思っています。

最終日は、えびの高原に向かい、トレッキング。

韓国岳(からくにだけ)近くの、子供でも歩ける1時間半くらいのコースを、
家族でのんびりまわりました。
 

 

 

その後、立ち寄り湯で「泥パック」なる全身泥まみれの温泉につかり、
道の駅より霧島高原の全景を眺めたのでした。

日本で最初の国立公園の霧島高原。遠くには桜島がうっすらと浮かぶ。

今回は、カレンダーと、給付金と、高速1000円の三拍子が揃ったこともあり、
思い切って予定を組んで見ましたが、家族でいい旅ができました。
学生時代に友人とバイクで旅して以来の場所も多くあり、
個人的には懐かしい旅でもありました。

今回の鹿児島が1回目として、昨年に負けず、
今年も是非、「3回キャンプ」の目標を達成したいです。



霧島は坂本龍馬とおりょうが
日本で最初の新婚旅行をした場所。
龍馬ファンとしては、思わずパチリ でした。  


Posted by タダシ at 13:45Comments(0)