Posted by at

2011年03月29日

H22年度 終了!

10月の阿蘇の記事から半年。

その後、大学AO入試サポートや、
保護者面談、冬期講習、大学入試、高校入試と続き、
今シーズンの全ての受験日程が終了しました。
この半年は、教室も私自身もフル回転でした。

大学受験では期待した結果が出せませんでしたが、
高校受験では、2年連続で上位校全てに合格者を送り出すことができました。
業績的にも、3年目は達成感のある内容となりました。

が、どうも気持ちが晴れません。

ひとつは、大事に育ててきた生徒の一部が志望校に合格できなかったこと。
それと、東北方面で多くの被災者が出ていること。
特に、地震と津波により、数多くの子供が両親を失ったという報道に
大きなショックを受けています。

阪神大震災のとき、東灘区で被災した父を見舞うため、
単身、現地入りした際に見た衝撃的な風景を思い出しました。
ビルが倒れ、街中のあちこちに遺体安置所がおかれ、
他県ナンバーの緊急車両や自衛隊の車が走り回り、
公園では炊き出しに人々が並んでいました。

今回も、心を痛めている子供が数多くいることを思うと、
やりきれない思いですが、いつか、この苦しさを乗り越え、
前へと踏み出して欲しいと、切に願っています。

振り返って、自分は、
今できることをしっかりやろうと。
そして、子供たちには、
さまざまな形で「助け合う」ことの大切さを伝えたいと思っています。


  
タグ :福岡受験


Posted by タダシ at 02:21Comments(0)