Posted by at

2011年10月12日

阿蘇 キャンプ

行ってきました!


設営中のカミさんと子供たち。手際はかなり良くなりました。

独身の頃は何度かキャンプした阿蘇ですが、実は家族では初めて。
今回は大観峰に近い「古代の里キャンプ場」をベースに
秋の阿蘇周辺を堪能しました。


大観峰から足元のカルデラ内の風景を望む。とにかくスケールがデカい。


阿蘇神社に立ち寄り。次男は黒帯の試験合格を祈願。


阿蘇神社前の「水基巡りの道」を散策中。あちこちに湧水あり。


初日の夜は何故かイカが。。。焼くだけながらこれがウマい。




途中で買ったとうもろこしも焼く。しいたけも焼く。丸干しも焼く。


お楽しみタイム。直火OKなのもこのキャンプ場を選んだ理由のひとつ!


2日目朝。気温は15度くらい。夜露でテントもタープも車もびっしょり。


もーにんぐ準備中。


食後、長男が朝の体操。一体、どんな体操やら。


キャンプ場近くの農道にて。幻想的な景色が左右に広がってました。


米塚にてポーズ。子供たちははじめて見る風景。


草千里をたっぷり歩いたあと、砂千里も歩く。そろそろ疲れてきた様子。


中岳火口に到着。自然の力に圧倒される。子供たちはバテバテ。




火山活動が落ち着いているため規制もなく、車もバイクも多かったです。


キャンプ場に戻ってのんびりタイム。


子供たちも好きなことを。長男のマイブームはウソップの真似?


次男はリフティングを披露。まぁまぁです。


食後の対決。どっちが勝ったか忘れました。


お楽しみ2日目は、薪を分けて、それぞれ火を作る! まず兄。


弟は、お疲れのせいか、少々苦戦。


3日目の朝。まだまだ、とうもろこし、アリマス。


イモ、アリマス。


「撤収!」


帰路、その①:瀬の本高原にて。15年ぶりの三愛レストハウス。
ハーレーがたくさん来てました。


帰路、その②:杖立温泉にて。家族風呂でのんびり〜


ということで、2泊3日の阿蘇キャンプは天気にも恵まれ、
良い思い出づくりができました。
久しぶりのやまなみハイウェイは本当に気持ちよかった。。。

今回で、福岡、佐賀、大分、鹿児島、宮崎、長崎、熊本と
来たので、いよいよ次は、、、沖縄か。
さて、どうやって実行するか。楽しく思案してみます。


  


Posted by タダシ at 05:45Comments(0)