2011年12月30日

2011年 徒然に


28日が仕事納めでした。

仕事が終わってすぐに、一気に年賀状を書き、
年明けの準備をし、帰宅したのが翌朝6時ごろ。
今年も最後まで「夜型」でした(苦笑)。

振り返ると、
12/23(金)から冬期講習でした。
毎日、午後1時の授業スタート。
中3×2グループの国理社の授業後、
夜8時から高3生の受験対策英語。
これが6日間。。。さすがにバテました。
最後の方は、差し入れでいただいた
栄養ドリンクにも助けられました。
(Sさんのお母さん、いつもありがとうございます)

今日(29日)は、録画しておいたドラマを見て、
酒飲んで、風呂にのんびり浸かって、
今はポカポカの極楽気分。





さて、いただいた新潟の酒を飲みながら、、、



ドラマといえば、
記録的な視聴率だった「家政婦のミタ」、
先刻、はじめて見ました(笑)
生徒から「いいよ」と聞いていたので楽しみにしてたのですが、
ミタさんが最後に微笑んだ時はうれしかったですね。
セリフが少ないだけに、松嶋菜々子の
「目」の表現力は素晴らしかった。

そして、「坂の上の雲」。
原作も読んだし、3年間ドラマも見ました。
いやぁ、素晴らしかった。
様々な人が、それぞれの立場で国家の行く末を案じつつ、
間近の人の生死に苦悩する姿を
見事に映像化していたと思います。
以前は幕末ファンだった私ですが、
最近はすっかり近代ファンです。
歴史の授業中も、日露あたりの話になると
俄然、燃えてました。。。

個人的な希望ですが、
いつか、宮本輝の「流転の海」シリーズが
ドラマ化しないかなぁ、と。
私の中では、主人公・松坂熊吾を演じるのは、
原田芳雄だったのですが、先日、他界されました。
好きな俳優さんでした。本当に残念です。






今度は、いただいた広島の酒を飲みながら、、、


今年は、、、
実はいろいろと厳しい1年でした。

近隣に塾が増え競争環境が一層厳しくなり、
昨年とは全く異なる成績状況に悪戦苦闘、
ベテラン講師が減り、新人が一気に増え、
景気の影響もあってか、
授業料の滞りがたびたび起き、
ダメ押しは、秋に、
私が椎間板ヘルニアを患ったことでした(涙)

こう書くとボロボロですが、
そんなことを感じているヒマもなく、
ひとつひとつ根気よく処理していたら
年末になっていた、という感じでした。

年明けは、すぐに受験本番です。
トップバッターは6日受験の生徒。
そして、14日・15日のセンター試験。
その後は、次々と受験日が到来します。

3月下旬の公立高校の合格発表まで
一気に進むので、おそらく
このブログの更新も「いつになるやら」ですが、
とにかく、体調を整え、一番大事な時期に
しっかり生徒をサポートしたいと思っています。


さいごに、今年1年、
お陰様でなんとか走りきることができました。

支えていただいた方々に心から感謝申し上げます。



来年もガンバリマス!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。