2012年05月07日

山口でキャンプ

今年のGWは関門大橋を渡って山口でキャンプ!


初日はあいにくの雨模様。
角島を後回しにして、秋芳洞へ直行。

 

 

私は子供の頃、一度来たらしいのですが記憶なし。。。
わが子は秋芳洞は初めての体験でした。

片道約1000mの鍾乳洞内はとてもとても広く、
青天井、百枚皿、洞内富士、千町田、黄金柱、石灰華の滝など、
長い時間をかけて造形された自然の不思議を堪能しました。
残念ながら、我が家のデジカメでは力不足だったようで、
撮影した多くのショットが「真っ黒」でした(苦笑)。

途中のエレベーターで80m(!)昇り、展望台へ。
3億年かけて作られた日本最大のカルスト台地は圧巻でした。





ドリーネ(くぼ地)、カレンフェルト(石灰岩柱)など、
どこかで覚えた単語ですが、、、高校時代だったかな?
ここが昔、サンゴ礁だったと知り、子供たちもビックリ。

その後、豊田湖畔公園キャンプ場(下関)へ。
オートサイトは予約で一杯だったので、一般サイトへ。
地元ブロガー情報により、事前に「ひとのくに山口」の
ファンクラブに登録していたため、なんと1泊960円!
設備も充実しており、お得感タップリのキャンプ場でした。

 

 

 

初日夜の焼肉で肉を食べまくった子供たち。
しかし、今回は肉を大量に持ち込んでいたのでした。。。
結果、2日目も朝から肉を焼く! イモも焼く! パンも焼く!

 

 

腹ごしらえ完了後、お楽しみの温泉へ。
第一弾は湯本温泉(長門)。大人200円! お財布にやさしい温泉です。

 

 

その後、今回の主目的の「松下村塾」のある「萩」へ。



松下村塾。吉田松陰が、安政の大獄で刑死するまでの
わずか1年という短期間ながら、数多くの人物を排出した場所。
久坂玄瑞、吉田稔麿、高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋、山田顕義など、
幕末から明治に至る激動の時代を作り、動かした人々。
(門下生ではないが、木戸孝允も松陰の教えを受けたとして知られる)


(写りが良くないですが、上段中央が吉田松陰)

このあたりは、司馬遼太郎の作品を通じて、
大好きになった時代、人物であり、うれしい再訪となりました。

続いて、伊藤博文別邸。

 



なぜか、我が家の次男坊は伊藤博文のファンだったりして、熱心に見てました(笑)。

その後、松陰神社そばの店で、お土産の「萩焼き」選び。
朝鮮出兵の際に朝鮮半島から来た陶工がはじめた焼き物云々と、
店の主人と話をしていたら、聞いていた子供たちがびっくり。
当時の歴史について、少し理解が深まった様子でした。

その後は西へ向かい、一路、千畳敷(長門)へ。
こちらも独身時代のキャンプ以来、約15年ぶり、かな。
標高333mから、日本海がドーーーンと見えるポイント。
(夜は水平線に並ぶ漁火がとても美しいところです!)







写真はありませんが、ここで親子バトミントン大会を開催。
ラケットスポーツを始めた長男に、数々の秘技(?)を伝授しました。

長い一日が終わり、キャンプ場に戻って、カレー作って、
いつものお楽しみタイムになりました。



翌日(3日目)、まずは温泉。
第2弾はキャンプ場近くの俵山温泉。
(ピンボケですが)写真は、温泉近くの「三猿まんじゅう」
いわゆる「見ざる、言わざる、聞かざる」の温泉まんじゅうが1個30円(笑)。

 

その後、湯田温泉へ移動しカミさんと合流。
(今回も所用で途中参加となりました)
瑠璃光寺や山口市内を観光しましたが、
緑あふれる山口市内は落ち着いた雰囲気で◎。
夕方からキャンプ場に戻って、
家族そろって夕食と焚き火とハンモックを楽しみました。

最終日は、早朝に俵山温泉+三猿まんじゅうでスタート。
キャンプ場撤収後、一路、角島へ。。。

この景色、最高です!







 

 



やっと来ることができた角島。期待以上のものがありました。
子供たちも大喜びで、「また来たい!」と繰り返し言ってました。


今年は春休みのイベントが私の都合でキャンセルとなったため、
GWには是非、家族に楽しい旅行をプレゼントしたいと思っていました。

松下村塾とその門下生は、子供たちも伝記で読んだことのある出来事や人物が多く、
子供たちの目線で、興味を持って見ていた様子です。

千畳敷や角島は、日本海側をはじめて経験する子供たちに、
すばらしい景色と自然を見てもらいたくて、機会をうかがっていました。
幸い天気にも恵まれ、日本海の美しさに触れることができて良かったです。

予算が厳しい(苦笑)なかでの今回の山口キャンプでしたが、
いろいろと工夫しながら、何とかうまく回ることができました。
また、計画段階から温泉を絡めたキャンプは今回が初でしたが、
家族も喜んでくれ、私自身もとても楽しかったので、
今後も、是非、温泉を組んでキャンプに出かけたいです。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。